日本グランデは住宅産業を通じて、スポーツ、教育、文化活動の進歩向上に貢献するとともに地域社会の一員として 「良き企業市民」を目指し、健全な社会づくりのお役に立つための努力とさまざまな社会貢献を続けています。 企業にとって何よりも大切なのは、社会との調和です。住まいづくりも、こうした地域の方々とのふれあいを通じてはじめて本当によいものが出来ると私達は考えます。
 
     
 
 
        
未来の社会をつくる子ども達の啓発

平和で心豊かな文化社会の構築
 
 
 
        
社員が積極的に社外ボランティア活動へ参加できるよう、制度面での支援をはじめとした環境整備に努めます。
 
 
 
 


 
「メセナ」とは「芸術文化の擁護・支援」を意味するフランス語です。紀元前1世紀のローマ帝国初代皇帝アウグストゥスに、詩人や芸術家を紹介する役割を果たした重臣ガイウス・マエケナス〔Maecenas〕が、詩人や芸術家を手厚く擁護・支援したことから、
芸術文化支援を「メセナ〔mecenat〕」と呼ぶようになりました。
本来は個人で行うものですが、1970年代になってアメリカやヨーロッパなどで企業が盛んに芸術文化活動を支援するようになりました。
日本では1980年代末にフランスとの文化交流の中から、この言葉が使われるようになりました。
 
     
 
 
     
Down Load Acrobat Reader Down Laod Flash Player