〔当社一級建築士との打合せ風景〕
 

現在、一戸建てにお住まいのK様ご家族。
今お住まいの家から沢山の荷物を持って来るために、荷物がきちんと入るように当社、建築士と念入りな打ち合わせのうえ、設計変更を行いました。
まず、衣類や小物などの収納スペースを確保するために洋室全室のクローゼットを可能な限り拡張し、収納量を増やしました。また、K様ご夫婦の寝室となるお部屋には、お気に入りの絵画が取り付けられるように、ピクチャーレールを追加しました。
ご家族は人数が多いので、トイレのペーパーホルダーが従来の1つのものだと不便になることがあるそうなので、Wペーパーホルダーに変更し、不便さを解消しました。
格式がある仏壇をお持ちとのことなので、和室には神棚と床の間を設け、和室の床を全部畳にしたいとのご希望がありましたので、縁甲床を畳に変更しました。統一感を図るために障子を和室のクロスと同じ色の襖にされました。
今回は、全室のトータルコーディネートをさせていただいたのですが、ご家族一人一人の考え方が反映できた自由設計なので、心から満足できるのではないのでしょうか。