〔当社一級建築士との打合せ風景〕
 

輸入住宅に憧れをお持ちのN様ご夫妻。
和室を洋室にし、可動間仕切りで仕切ったメニュータイプ1に変更されました。
リビングのドアは「憧れの輸入住宅のように!」ということでモールディングと鏡板でデザインされた木製ドアに変更しました。
旧和室との境の可動間仕切りもアルミタイプではなく落ち着いた木製タイプを選ばれました。
どちらも大理石やフローリングにマッチする塗装の風合いを感じさせる表面材を選択されました。
キッチンは作業性+収納力も重視して、キッチンカウンターをL型に変更され、追加されたカウンターの上にも吊戸棚を設けられました。
寝室にも憧れだった照明と一体となったエレガントなシーリングファンをご希望されました。
また、全体のカラーセレクトは、白を基調に明るいナチュラルなコーディネートを工夫されました。