マンションの選び方
設備・仕様
インテリアアドバイス
ご購入アシスト
ご売却アシスト
マンション講座
マンションライフ
マンション活用術
マンション用語集
1人暮らしの世帯が増えた中で高齢者だけでなく活発に働く実年代の人々がペットに癒しを求めています。ペットの飼える分譲マンションの人気が高いのもそれを表しています。
マンションでペットと暮らしているのは貴方だけではありません。ペットとの楽しいマンションライフのためには他の居住者への配慮も欠かせません。吠えさせない・匂いを出さない・汚さない等の気配りが必要です。そのためには、最低限以下のようなマナーやしつけを実践しましょう。
・まめにシャンプー・ブラッシングをして清潔に保つ
・トイレは決まった場所でさせる
・決まった時間に散歩に連れて行く等ペットにストレスを溜めさせない。
 
フローリングで犬を飼う場合、歩くたびにシャカシャカ音がしたり、滑りやすかったりするので階下とのトラブルを避けるために、部分的にカーペットを張り付けるといいでしょう。
   
高層階では風が強いため、草丈の低いものを選びましょう。土が風で飛ばされる事もあるので、こまめに土を補充します。ベランダでなくとも1日に2~3時間日が当たる窓辺なら、十分植物を育てられます。
ベランダの方角によって日照時間、日当り、風当たり等が変わってくるので現状を把握することが大切です。
・南向きの場合(日照時間:約8時間)
 日中のほとんど日光が当たるベランダで植物の生長には最適な場所。

・東向きの場合(日照時間:約4時間)
 日陰の時間もバランスよくあり、穏やかな環境。

・西向きの場合(日照時間:約4時間)
 午前中に光が届かず午後の日差しが差し込む。夏の午後は日よけ要。

・北向きの場合(日照時間:約2~0時間)
 北側はほとんど日が当たりません。日陰が好きな植物を選びましょう。
アロマセラピーは特別難しいものではありません。ライフスタイルを楽しく、健康に過ごす為の1つの方法として、取り入れてみてはいかがでしょう?
 
 
精油とは花、葉、根、樹皮や果皮などから抽出した天然の素材で、有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は100%天然で、成分の調整がされていないものを選びましょう。次の項目をチェックしてから購入することをお薦めします。
・植物名が学名(ラテンネーム)で明記されているか?
・原産国、抽出部位、抽出方法が記載されているか?
・構成成分がわかるロット番号ごとの分析表が商品に添付されているか?
・南ビンがガラスの有色の遮光ビンになっているか?
ここで紹介するのは一般的に知られている利用法です。具体的な内容や注意点については専門家とご相談の上、ご自分に合った用法でご利用することをお薦めします。
・芳香浴
 代表的なものでアロマポッドを使った方法があります。水蒸気で香りを楽しみます

・アロマバス
 バスタブに精油を数滴垂らし入浴時のリラックス効果を高めます。お湯に溶けにく
 い精油もあるので乳化剤を使用したりもします。

・アロママッサージ
 精油をキャリアオイル(精油を希釈するためのオイル)で希釈したマッサージオイル
 を使って行います。
マンションを購入する際に参考にしてみたい風水と家相。運気上昇を望む方は一読してみてはいかがでしょうか?
風水は「風土、水勢から住居・埋葬の地を選定するもの」とあり、家相は「家の位置・向き・間取りなどから吉凶を占うもの」とあります。住居や墓地の場所を選定する風水に比べ、家相は家そのものを選定するものなのです。人によって住居や墓地の吉凶が決まるのが風水なら、家相は、家によって人の吉凶がきまるものといえるでしょう。