充実の共用施設

mv

威厳と誇りに満ちた
エントランスは、
まさに「迎賓館」を
彷彿とさせる佇まい。

選ばれしご家族のための10階建て、全56邸。迎えてくれるのは、美しくもてなす格調高い迎賓の贅。
幾何学模様のデザインをあしらったエントランスなど、天然御影石・大理石を贅沢に使用。
ヨーロピアンテイストにこだわった設計意匠は、訪れる方に羨望を、住まう方には誇りをもたらします。
「グランファーレ札幌山鼻レガリア」は、住まわれる方の気品を尊重することはもちろん、 街並みの景観にも貢献する、美しさを極めた品質で大切なご家族とそのゲストをお迎えいたします。

住まう人を格調高く包み込む、
リゾートホテルのような
エントランスホール。

エントランスをくぐり、ホールへと歩みを進めれば、そこはまるでヨーロッパの高級リゾートホテルのような趣です。ゆったりした空間が広がるホールの床・壁には、ローマのコロッセオを彩る大理石調トラバーチンの美しい縞模様を再現し、デザイン貼りされたTRAVERTINO GRANDEを敷き詰めてクラシカルな雰囲気を演出し、壁面にはロートアイアンのブラケットが飾られており、静かな時間が流れリラックスができるスペースになっており、優雅さを一層引き立てています。また、エントランスホールの特徴とも言える列柱は古代ギリシアの「アクロポリス」を彷彿させる造形をモチーフとし、美しく風格ある表情を演出。オーナーはもちろん、お招きするゲストをも格調高く包み込む、感性あふれる空間です。

選ばれた方だけが享受できる優越と愉悦が、
ここにはあります。

日々の愉しさや寛ぎを真に追求し、機能性を贅沢なほどに高めた共用設備の数々。そのアメニティに加え、「グランファーレ札幌山鼻レガリア」では毎日の暮らしをサポートしてくれる、ホテルライクなフロントサービスを提供しています。それはあたかも、ビジネスやリゾートでいつもご利用になるような一流ホテルのコンシェルジュのようでもあり、選ばれた方だけが気軽に使いこなすことのできる優越と愉悦でもあるのです。

格調とモダンが調和する迎賓の空間。

ナチュラルな色合いや質感に配慮しながら厳選した天然大理石やテラコッタタイル・大理石調タイルの採用。テーマとしたのは「イタリアのお城」を想い起こさせるような迎賓の空間。ここに足を踏み入れた瞬間、その静なる寛ぎに包まれるとともに、ここから始まる上質な暮らしの予想に包まれます。 ゆったりとしたエントランスホールは、優雅な時間を彩るリゾートホテルライクな印象が、佇まう人を格調高く包み込みます。天井まで伸びやかに広がる壁やアプローチ部分には上品な大理石を大胆に施しました。天然素材の色合いと素材感が融合し、「品」と「格」を醸し出します。