来場予約はこちら

資料請求

物件概要モデルルーム

トップ > プライベートエリア > バルコニー

バルコニー

バルコニー

ようこそ、リゾートバルコニーの日々へ。お気に入りの演出で、ティータイムも弾むバルコニーライフ。

ふれあい農園倶楽部

「多目的スロップシンク」設置!

マンションのバルコニーでは、洗濯物を干すなど実用的な目的以外に、自然と触れ合うガーデニングを楽しむリラックススペースとしても、使用される場面が多くなってきました。
しかし首都圏と違い寒冷地では、水やりのためにベランダに散水栓を設置しますと「凍結事故」や器具自体の「凍結破損」という問題が従来ありました。この問題を解決するために、日本グランデ(株)は寒冷地初の水抜き忘れによる凍結事故防止できるマンション用[不凍散水栓]を開発し、スロップシンクを標準装備しました。
ガーデニングのために必要であった水運びで、洗面所・風呂場等からの途中でこぼしたり、重たかったりという問題もこれで解決します。自然の恵みによって、ミニトマト、ナス、キュウリ、ミニにんじん、ハーブなど、さまざまな野菜やお花をベランダで育てることができます。
ベランダ菜園用だけでなく、お子様の汚れた靴や雑巾などの掃除用具、アウトドアグッズの手洗い、泥の付いた野菜等・・など、キッチンシンクや洗面所ではちょっと扱いにくい物も手軽に洗えてとても便利です。

「ベランダ水跳ね防止カバー」設置!

これまで何処のマンションも管理規約上、寒冷地ではバルコニーやベランダに水を流せない事になっていました。
これは、寒冷地では雨水用ドレン管の凍結防止のため、各階のドレン管の先端を、バルコニー床面との間に隙間を設ける必要があったからです。
その為、水が流れると隙間から水が跳ね、洗濯機に泥水がかかったり上下間の住戸トラブルを起こす原因にもなっており、バルコニー活用の妨げになっておりました。
これまでにバルコニーの床面を水洗いしたい、窓を水洗いしたいという要望が多数寄せられていました。
そこで、この問題を解決するために、日本グランデ(株)は、寒冷地用の「ベランダ水跳ね防止カバー」を開発し、雨水ドレン管に標準装備しました。
これにより四季を問わずバルコニーの床や窓を水洗いしたり、ガーデニングに水やりができるようになりました。快適なバルコニーライフを楽しむための嬉しいアイテムです。

  • 快適さの特等席
  • リビング・ダイニング
  • キッチン
  • バスルーム
  • サニタリー
  • 洋室
  • 和室
  • 玄関
  • バルコニー


ページ上部へ戻る