来場予約はこちら

資料請求

物件概要モデルルーム

トップ > 周辺環境

周辺環境

藻岩山の自然に癒され四季を愛でる「特等席」。自然、教育、文化、芸術・・・多彩な表情をもつ「伏見」を舞台に住いが誕生。

周辺環境
伏見であることの誇りと、文教の薫り漂う地という優位。

中央区伏見は藻岩山を望む閑静な住宅街に位置し、市内でも人気の高い有数の文教エリア。所謂3K2Fの名門校としても知られる「伏見中学校」を学校区とし、道内トップクラスの進学校である「札幌南高校」に多数進学しています。また情報・環境教育の整備と充実で知られ、指折りの公立小学校として誉れ高い「伏見小学校」の通学区域でもあり目の前に隣接、そんな市内屈指の文教の街が将来性豊かな子供たちの知性や個性を育みます。この環境の良さに加え、教育意識の高さを併せ持つこの地は、保護者の方にとって最も叶った、注目のアカデミックです。

札幌の自然のシンボル、藻岩山に見守られて暮らす。

標高531m、札幌市内のどこからでもその姿を望める、まさに札幌のシンボルである「藻岩山」。その名の由来は、アイヌ語で「いつもそこに上がって見張りをするところ」という意味で、頂上の展望台からは北都札幌を一望できます。大都市札幌の中心にありながら自然度は高く多様で、野鳥やエゾリス・キタキツネなどが繁殖しています。夏にはロープウェイやリフト、4本の登山道から頂点を目指すハイキング、「旭山記念公園」の観光や、観光自動車道を利用した観光ドライブなど、藻岩山の自然を充分に満喫。冬は、中腹に広がる「市民スキー場」で北のスポーツの定番・スキーや流行のスノーボードもでき、四季を通じて、子供から大人までたっぷりと楽しめるレジャーのメッカです。

周辺施設のご紹介



ページ上部へ戻る

環境写真はこちらから

詳しくはこちら

携帯電話スマートフォン専用サイトはこちらから